白髪チェックが習慣化…

30代も後半に差し掛かり、お肌や身体のことが色々と気になり始める年頃に…。

艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

お肌にハリがない、切り傷の治りが遅い、風邪を引くと長引くなどなど衰えを少しずつ少しずつ実感。

その中で、地味ーに習慣化しているのが、悲しいかな白髪チェック。

見た目(表面)にはそんなにないものの、髪の毛をめくってみると中のほうにある。確実に増えている…。

後頭部にもあるのではと、わざわざ合わせ鏡をしてまでチェック。(人の後頭部って気になりませんか?個人的に結構見られている部分だと思う。)

見つけた時は気になって抜いているが、しばらくすると同じ場所に再び白髪として生えてくる。毛根の色素がもうダメなんだなと悲しい現実。

しかも、なぜか抜いた後に生えてくる白髪は妙にハリがあり、ここにいるよ!と主張が強い。生えたての短い子もピンとしていて、

短いくせに目立つ。意志が強い。それを見つけるたびに私は地道に抜く作業を続けている。地味な戦い。あと、抜いている姿は誰にも見られたくない乙女心。

まだ白髪染めをするほどではないが、じわりじわりと白髪の波が押し寄せてきていて、白髪染めデビューまでカウントダウンか…。

美容師さんにも相談し始めているあたり、もうそろそろな気もするが、まだまだ普通のヘアカラーで頑張りたいと思う。

もしくは白髪(グレイヘア)が似合う大人になりたいところ。