30歳からの薄毛ケア

現在36歳男性。昔からおでこが広いのが特徴でしたが、30歳を過ぎてからは髪のボリュームが減り(伸びる長さは変わらない)抜け毛が増えてきたのを実感しています。おでこの部分はどんどん広がり、鏡を見るのも嫌になります。ベルタヘアローションを3ヶ月使った私の口コミ

薄毛を感じた決定的な出来事は、エレベーターに乗った時に、エレベーター内を映すビデオカメラに自分の後頭部と頭頂部が映り、薄くなっているのを見てショックを受けたことです。後頭部や頭頂部って普段の生活では美容室に行かないと見ることがないと思います。おでこだけではなく後頭部と頭頂部が薄くなっているのを見て、頭皮のケアをするようになりました。

頭皮のケアで大事なことは

継続することです。日々のシャンプーで頭皮をしっかりと洗いマッサージをすること、シャンプー後はドライヤーでしっかりと乾かすこと。これを徹底するだけでも髪の状態は全然違います。以前は濡れた髪のまま寝てしまうことがありましたが、髪に悪いので厳禁です。

美容室で頭皮マッサージを受けることも大事です。普段から自分でも頭皮を揉むようにしていますが、素人の自分が揉むより、プロの美容師にしてもらった方が効果が高いです。頭皮マッサージと同時に現在の状態をしっかりと伝えてもらい、自分で出来るケアを学ぶのも良いことです。

薄毛であることを受け入れることで、髪や頭皮を大事にするという意識が生まれます。辛い現実ですが、受け入れて日々の薄毛活をすることが大切です。