長年の悩みである癖毛との付き合い方

小学生の頃から癖毛に悩んでおり、どうにかして癖を落ち着かせようと日々が癖との戦いです。

ベルタヘアローションは効果なし?

この癖との勝負はお風呂あがりのドライヤーから始まります。なるべく癖が伸びるようにブラシで伸ばし、風向きも上から下に流すように必ず当てます。万が一下から風を当ててしまうと爆発ヘアーになり大惨事です。

ここでの1番のポイントは“完全に乾かす”ことです。乾いていない部分があると、そこがうねうねしてきます。髪が長いと夏は大変です。お風呂あがりに熱風を浴び続けるのでまた汗をかいてしまいます。

そして最後には必ず冷風を当てます。髪は冷やすと形状維持されるので、ブラシで頑張って伸ばした髪をすぐに冷やしストレートが維持されるようにします。

夜寝る時はシルクのナイトキャップを被ります。

何もせずそのまま寝ると、言わずもがな爆発します。元々の癖なのか寝癖なのか分かりませんが、とんでもない状態になります。かと言って髪を結んだりすると、縛った部分がうねります。

ナイトキャップを被って寝ると、昨夜のドライヤーで伸ばした髪の状態が比較的維持されています。朝のスタイリングが格段に楽になります。

更に、ナイトキャップの素材をシルクにすると寝返り等で生じる摩擦が軽減され、ヘアダメージも抑えられるので一石二鳥です。

朝のスタイリング時にはヘアアイロンを使用しますが、普通に使うだけではしっかり癖が伸びないので、髪をいくつかにブロッキングして少しずつ伸ばします。

アイロンをかける時もコームで梳かしながら伸ばしていきます。そして最後にはスプレーでしっかり固めます。

これだけやっても夕方には結構癖が出てしまうし、雨の日は家から駅へ向かっている間にしっかりうねっています。

以前は縮毛矯正を2?3ヶ月に1回かけていたのですが、ダメージもかなり気になるようになってしまい、今では雨の日はなるべく髪を結んでうねりを誤魔化すようになりました。そのおかげか、ヘアアレンジが得意になりました。

私の癖毛はとても頑固で、これだけ頑張っても負けっぱなしですが、ヘアアレンジ力の向上により少し勝機が見えてきた気がします。今後の人生、この癖毛と上手く付き合っていくにはヘアアレンジをもっと極めて、ストレスフリーに過ごしたいと思います。