キャベツダイエットについて

キャベツダイエットとは、その名のとおりキャベツを食べるというダイエット法です。

しかし、名前だけ聞くとキャベツのみを食べる「単品ダイエット」だと捉える人がいますが、そういう意味ではありません。

これは、食事の前に生のキャベツを食べるというダイエット法です。

その後は、普通に食事をしてかまいません。http://www.zimmershowandtell.org/

キャベツ1個を6分の1に切り、それをさらに5cm角に切り、10分ほど噛んで食べるというのが基本的なやり方です。

マヨネーズを付けるというやり方もありますが、できれば何も付けないほうがよいでしょう。

よく噛んで食べることにより、脳の満腹中枢が刺激されるので、満腹感が得られやすくなります。

そして、このダイエット法では、キャベツを食べてから「タンパク質」と「糖質」が含まれた食品を食べることを勧めています。

食物繊維を摂ることで食べすぎと血糖値の上昇を抑制し、太りにくい体を作っていきます。

タンパク質が、必要量と比べて相当に足りない状態が長期に亘ると、筋肉が減っていきます。

そうすると基礎代謝が低くなるので、体脂肪が減少しにくくなります。

このダイエットで推奨されているタンパク質の摂取量は70gですが、例えば魚であれば1食分、卵であれば1個分となります。