10年以上悩んだ”鼻”の脂漏性皮膚炎が・・・

中学生の頃、鼻の中心部に大きなニキビが出来ました。目立つし友達には笑われるし、市販の軟膏は何を試しても治らない。渋々、人生初の皮膚科に行きました。

皮膚科で処方して貰った内服薬と、ピーリング石鹸とビタミンローションと軟膏を使ったら、あんなに治らなかったニキビが1日で小さくなりました。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!

しかし・・・・・・私の皮膚には刺激が強かったのか、ニキビは治っても鼻全体に赤みが残り、毛穴は目立つし、ベタベタとした分泌液が出てくる脂漏性皮膚炎になったのです。

皮膚科に行ってもまともに話を聞いてくれませんでした。周りは私の赤い鼻をジロジロ見てくる。私は手で鼻を覆うのが癖になり、やがてはファンデーションで鼻の赤みを隠し、ファンデーションが手放せなくなりました。当然、ファンデーションを落とした顔は誰にも見せたくないので、旅行やお泊まりは断ってばかりだったし、行ったとしてもうっすらと鼻にコンシーラーを塗って寝ました。普通の皮膚の鼻がどんなに羨ましかったことか・・・。

そんなこんなで10年くらい鼻の脂漏性皮膚炎に悩み、色々な基礎化粧品を試してみてもイマイチで、一生悩み続けるのかなと思っていましたが、ある日偶然見つけたアイテムにより、だいぶ改善されました。

それは、シアバターです。

このシアバターをスキンケアの最後に鼻に塗ると、赤みや毛穴の目立ち、分泌液が抑えられるのです。シアバターはしっとりした使用感で、もちろん乾燥しやすい目元や口元に塗っても保湿されます。

もう今ではどこへ行くにもシアバターはお守りのようにポーチにしのばせています。