「食いしん坊」

 食に関心がある娘。http://www.sophro-parenthese.com/

 おままごとは、もちろん大好き!お料理も大好き!食べることも大好きな「食いしん坊」2歳児です。

 私が料理をしている時には、「味見する~」「一緒に作ろうよ」「〇ちゃんもやってあげる」と台所へやってきます。娘が出来る所をやってもらうと、大体「これ食べていい?」と味見をしています。美味しいと分かると「食いしん坊」の娘は、調理そっちの気で何度も味見。

 「色々な食材に触れ食することはいいこと」と思ってはいるものの、「食べ過ぎでは?」と心配になることもしばしばです。

 「いただきます!」と食事をしている時には、「ママこれはどうやって作るの?」と一品一品作り方を聞いてきます。「玉ねぎを切って、ニンジン切って、フライパンでお肉を炒めて・・・」など具体的に話をするときちんと聞いてくれています。

 それが生かされているのが「おままごと」。保育園の先生には、おままごとをしているときの手際がいい!と言われています。

 食に関心があるだけで、「本物の食べること」から「遊びの食べること」まで幅広く娘の「食いしん坊」力が働いているようです。

 今は美味しいものを沢山食べる「食いしん坊」さん。そして、いつかは「食いしん坊」に勝るくらいの絶品料理を作ってママに食べさせてほしいなぁ。