バストのコンプレックス変遷

結婚し出産経験のある今となってはあまり悩まなくなったバスト。多くの女性がそうであるように、私自身も長いことバストにはコンプレックスを持っていました。悩み始めたのは中学生頃から。元々痩せ型でバストだけではなく全身に脂肪が付きにくいタイプ。バストも当然全然なくて、普通に成長する年齢でもクラスメイトに比べて全然成長してないように感じていました。

http://www.studentskiplenum.org/

産後太りの名残で多少ぽっちゃり体型となった今では当時の私の悩みなんて羨ましい悩みです。妊娠中は信じられないくらい巨乳になったけど、太って見えるし、洋服も野暮ったくもっさりした印象になって、あんなに羨ましかった巨乳なのに、全然羨ましくないなと思いました。

と、同時に大きいのは大きいで苦労があるんだなぁと感じました。それまでは、色々なバストアップグッズを試しました。サプリや低周波みたいな器械(笑)、豆乳。ありとあらゆるグッズや、方法を試したけど、どれも根本的なバストアップには繋がりませんでしたね。特に夏の薄着の季節にはTシャツの下はピーチ・ジョンの盛りブラが欠かせませんでした。

あれって驚くほどに別人の胸になれるんですよね。なので、簡単にバストアップしたいなら、手っ取り早く盛れるブラジャーがおすすめです。20代の頃は豊胸しようかななんて真剣に考えたこともあったけど、今となってはしなくて大正解。体に異物が入っているなんて嫌だし、健康な体でいれることが何よりも良いと思っています。