たった4分!短期集中!ダイエット必見!タバタ式トレーニング!

こんにちは。鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入

現在たくさんのトレーニング方法がありますが、どれから初めていいかわからない、もしくは短い時間でも体を変えていきたい方にとてもおすすめなトレーニングがあります。

その名も『タバタ・プロトコル』というトレーニング方法です。

実は最近世界中で注目されているトレーニングで健康科学の分野で非常に有名な田畑泉教授が考案したトレーニングです。

田畑泉教授が考案した=タバタ・プロトコルとなっています。

このトレーニングは元々一般の方に対してではなくて、アスリートを対象としたパフォーマンスアップを目的としたトレーニングでした。

どういうことをすることかという、20秒の全力運動+10秒の休息を8セット=合計3分50秒をするトレーニングです。

エビデンスでいうと、アスリートの有酸素性の能力と無酸素性の能力のトレーニングを同時にトレーニングできるベストな方法となっています。

また、一般のフィットネスでいうと高強度のエクササイズとなっているので心肺機能の向上及び筋力アップ、脂肪燃焼効率を高める効果があります。

ただし、注意点としては全力で運動することです。一般の方はアスリートと違って運動に慣れていないためなかなか追い込むことができないと思われます。

その対策としていきなり20秒の全力運動+10秒の休息を8セットをやるのではなくて20秒の全力運動+10秒の休息を4セットでしたり20秒の全力運動+20秒の休息を8セットといったセット数を減らしたり休息時間を伸ばしたりして可能な限り全力できる状態にトレーニングをカスタマイズしましょう。

トレーニング種目としては全身運動となっているので、代表的なのはスクワット、プッシュアップ、シットアップといったトレーニングをすることをお勧めします。

自分に合わせたトレーニングとして構成できてかつ時間もかかることのないトレーニング方法ですので、是非試してみてくださいね。