顔の老化現象を抑える

年齢と共に深くなっていく、シワやほうれい線。仕方ないと思いつつも、何とかして進行を食い止めたいと、色んな化粧品を買ったりマッサージをしたり。しわに関していうと、その人の生き方、が顔にでるなと思います。楽しくなくても、よく笑う人はそのような位置にしわがはいる。ビューティークレンジングバーム(oz)の効果

難しい顔、怒っている人は眉間にしわが寄ったり。しわに関しては、鏡を見て、やはり意識的に顔を動かして、そういう表情を意識的にしていくのが1番ではないのかな、と。シミに関しては、紫外線の影響が大きいのか、皮膚科で冷凍治療、ドライアイスのようなもので、医者に勧められるまま、行ってみたが、一時的には薄くなったが、年月と共に、また出くるようになった。しばらくして、レーザー治療というものを受けてみた。紫外線の少ない秋頃の時期を選んだ。

バチンとゴムではじかれるような若干な痛みはあったが、効果といえば前のそれよりは、いいような気がした。同時に肘の内側にも、同じ治療を受けた。ただ、こちらも時間がたつと共にまた、シミが浮かび上がってくるようになった。しかも、ドーナツのように周りから、濃くなり円が塞がっていく感じだった。

肘のシミに関しては全くなくなったので、やはり紫外線の影響は、大きいと感じた。シミに関しては、継続的にレーザー治療を受けるのがいいと思うが、コストがかなりかかる。

そういう意味でほうれい線に関して、コストもかからず、早く、長く効果がでるものが、舌の体操。テレビで紹介されたものであるが、舌を歯茎の周りをぐるりと右周り、左回りと各5周、1日3回ほど、行うだけである。これがびっくりするほど効果があり、顔全体が上がってきたのを感じる。その他のシワも減ったように感じる。是非オススメしたい。