自分の肌と向き合うこと

いつも季節の変わり目になると肌荒れがひどくなります。

寒くから暑くなる時期は赤みやぶつぶつ、

暑くから寒くなる時期は乾燥がひどくなります。

また25歳過ぎたあたりから、目の下あたりのシミが徐々に出てきて、コンシーラーで隠すのもおっくうになってきました。

ネーヴェクレマの私の口コミが衝撃的?効果を出すための3つのポイントとは?

私自身、20代前半からかなり肌にはこだわり

しっかりとケアできていたと思い込んでいました。

たくさんの紫外線を浴びてしまっている過去には

荒ぶる事は難しいとわかり、美白と保湿にフォーカスを置いてこれ以上ひどくしない方法を取っています。

メイクでは、季節毎の悩みに応じながら保湿がどのくらいできているかでファンデーションや下地を選んでいます。

保湿力によって1日終わった後のヨレなども全く違いますので、ベースメイクも今までたくさん悩み、これからも肌の変化によってたくさん悩むのだろうと思います。

美容クリニック等もあり、シミや肌悩みは

解決することは身近になりましたが、値段が高く

すぐに手が出せるわけではありません。

30歳を超えてから美顔器、クリニックなどを利用したいと考えてますが、これからもしっかりと自分の肌と向き合うことを忘れずに過ごしたいと思います。

毎日鏡をしっかり見ることで変化に気付きます。

良くなることも悪くなることもありますが

悩みなしの肌を目指して頑張りたいと思います。