若い時分の私は髪が多いことが嫌だったのに

若い時分の私は髪がゴワゴワしており、寝ると必ず酷い寝癖、その寝癖を直すには髪をシャワーで濡らさないといけないほど、寝癖を直しても整髪料を付けなくては髪をセットすることが出来ませんでした。

年齢が30代後半になると、あまり寝癖が付かなくなった、なぜだろうか?仕事で疲れ寝相が良くなったのか、しかし、一緒に寝ている妻に言わせると年々寝相は悪くなっている、寝癖があまり付かなければ髪をセットするのは、昔のように髪をシャワーで濡らすことはなく、ドライヤーで整えられるようになりました。

髪をセットして気付いたのは、セットするブラシに髪が引っ付いている、ということは私の髪は薄くなっているのか?

昔はゴワゴワしていた髪も、毛量が少なくなれば寝癖にはなり難く、セットは容易に。かつてまでは髪をセットすることが面倒臭いと思っていたのですが、髪が減るとハゲになるのが怖い、すると髪を労り髪に時間を掛けるようになりました。

それまでは安い整髪料を使っていたのですが、髪が薄くなってからは髪の負担になり難いものを使うようになり、当然お金は掛かるようになったのですが、ハゲて人から笑われるよりはマシ。

努力の甲斐があり抜け毛の進行は治まっていると言えれば良いのですが、一度抜け毛が進行すると個人ではどうしようもなく、現在は専門家に診てもらい治療を受けています。http://www.leah-gray.com/