冬の肌の粉吹きには馬油が効く!とってきの保湿方法

女性は毎日メイクをしたり、いくら保湿をしても、年齢を重ねるごとに顔の乾燥などが防げなくて困ってしまいますよね。

スキンパックも毎日使うと高くつくし・・・できれば安い値段でケアしたものです。

そんな時に見つけた方法が「馬油」を使った保湿方法です!

ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

馬油とは馬の皮下脂肪を原材料として作られている、植物性油脂の油脂です。馬油は人の肌に馴染みやすいため、高保湿やアトピー治療にも注目されている油なのです。

使用方法はいたって簡単!いつものスキンケア後、寝る前に10円玉サイズの馬油を手に取り顔全体に馴染ませて寝るだけ。

馬油は油分なので、一番乾燥しがちな夜に使用すると効果的とされています。

ちなみに馬油は顔だけでなく、手や足、髪の毛にも使用していただける万能アイテム!

薬局で馬油は900円~1,500円程度で手に入り、2~3か月程もつのでコスパ的にも凄くお得です。赤ちゃんのお肌にも使用していただけるので、ご家族でのご使用も可能。

馬油にニベアクリームを少し混ぜて洗い流さない顔パックとしても効果的です。

最近では100円ショップでも馬油クリームなどが手に入りますので、気軽にはいりやすいです。

私はアトピー持ちで、病院で処方されている保湿クリームを塗るのですがそれでも乾燥してしまいます。

アトピーの方は馬油を塗って5分位経ってから病院から処方されているクリームを利用すると更に保湿効果が高まり、粉吹きやかゆみを抑えられますのでおすすめです。(実践済み)

いかがでしたか?是非この秋から手軽にできる保湿方法で、お肌の乾燥を防いで素敵な毎日を送りましょう。

子供の夏休みの宿題と子供に対して

夏休みの宿題が出されるたびにどうしても「宿題は?」「どれぐらいできた?」と子供に再三聞いてしまいます。どうしてもダラダラと過ごしてしまう我が子なので、ついつい言ってしまいます。普段の宿題はそこそこやって学校に持っていくのですが、夏休みになるとどうも取り組み方が違うようなのです。

とりあえず、夏休みの前半は色々行事ごとがたくさんあったので、そこそこ声掛けと宿題ができる環境を整え、後半はどれぐらいの日数が残っているからどれをどのぐらいやるか考えてと声をかけて様子を見るようにしてみています。今年子供は小学4年なのでもうそろそろ計画性というものを持って欲しいと思っていて、親があまり言い過ぎないように、そして子供が宿題に対してマイナスイメージを持たないように考えて声掛けをしています。セノッピーの効果と口コミ!

とりあえず、宿題をやろうと声をかけるのは一日最大一回までにして、とりあえず鉛筆を持ったり宿題に取り組んだ時点で褒めるというか喜ぶようにしています。そして、宿題が進んだ時点で様子を少しだけ見たり、わからないところは少し教えたり一緒に考えたりもします。

漢字などは覚えきっていないものもあるようなので一緒に書いてみたりもします。疲れてもうこれ以上出来なさそうなら切り上げて、進んだ分を褒めます。これでうちの子供は学校に夏休みの宿題を仕上げて持っていけるのかどうかはわかりませんが、とりあえず様子を見ています。

ゲーム動画、ミラティブっていうサイトを・・

最近、スマートフォンでミラティブというアプリを見つけました。きっかけは、私は元々ゲーム好きで最近クラッシュロワイヤルというバトルゲームにハマっています。

その際にアドバイスを見るコーナーのリンク先にミラティブの事が載っていました。

で、クラッシュロワイヤルのゲーム動画が結構あって上達するコツとかわかるのでミラティブのアプリをアップデートをしました。

で、実際に見て見ると、面白い動画と、イマイチな動画が混在しています。プレイヤーがしている動画をライブ見るのですがイマイチの場合は画像が酷かったり止まったり・・。

しかし、動画によっては非常に楽しい、ライブなのでメッセージを送ってそれに反応してくれたり。

デッキ(ユニット編成)のリクエストをしたら、人にもよりますが喜んで応えてくれたりして、クラッシュロワイヤルの新しい楽しみ方や戦い方が発見できます。

通信の制限がかかる(私はWi-Fiがない・・うう)のでなかなか大変ですが、楽しんでいます。

自分も動画を送れるらしいですがiOSが11以上でないといけないらしく、無料Wi-Fiを利用してアップデートをしないといけないので、とりあえずは動画を見るだけですが楽しんでいます。

猫が来てもうすぐ1年、楽しい日々だった

我が家に猫が来てもうすぐ1年になります。

現在大人の猫と子猫の2匹がいるのですが、始めに来たのは大人の方で最初子猫が来ると思っていたのでその大きさから驚きました。

しかしとても大人しく人懐っこい猫ですぐに慣れて、寒い季節だったのでよく私の部屋に来て私の膝の上に乗っていることがあったのですが、暖かくなってくるとそういうことは減り、単に寒かったから私にくっついていたのかと寂しくなりました。

そうして7月には今度は子猫が来たのですが、この子はよく動き手を出せばひっかいたり噛みついたりして最初はとても怖かったです。

しかし、こちらがケガするほど強く噛みついたりはしないのですぐに慣れましたが、今でもそのやんちゃぶりには手を焼かされます。

そして、子猫が来てから大人の猫はさらに大人しくなり、激しく動くことも家族になつくことも減り少し心配になりましたが、子猫と仲良く一緒に寝ることも多いので大丈夫なのでしょう。

今月は子猫の去勢手術がありました。

帰ってきた日には麻酔の影響で千鳥足でとても哀れに見え、これから先大丈夫かなと心配になりましたが、翌日からもう大人の猫と追いかけっこするなど元気に走り回ってほっとします。

今は雪が降りまた寒い時期が来ましたが、2匹仲良くこたつの中で寝ていて時折家の中を走り回ったりと元気なのでこれからも楽しい日常が続きそうです。

今年残り1か月余りで特にやりたいこと

もう今年も残り1ヵ月余りになりました。

年末年始の雰囲気は好きなので年が明けるのが楽しいでしょうがないのですが、今年やり残したことがないか、あまり成長していないのではないかと考えると悩みます。

今年は身内の不幸があったり、収入が激減したりと色々なことがありましたが、それらが今年のことだとは思えないほど今の日常に適応しています。

はてさて来年はどうなるのか心配ですが、良いことがたくさんある1年にしたいものです。

今年やることは仕事はもちろんのことなのですが、暗号通貨にもっと投資したいと思っています。

今年の7月から少ない資本で参加できる投資として始めたのですが、ビットコインキャッシュの誕生や中国やアメリカの規制による暴落とそれからあっさり復活したことなど楽しませていただきました。

もっと暗号通貨業界が発展していることを期待しているのですが、直近では11月25日予定のビットコインダイヤモンドの誕生が楽しみでなりません。

保有しているビットコインの10倍の量のそれが付与されるそうでまた資産が増えることが期待できます。

他にはメルカリやその姉妹アプリへの出品を増やすつもりです。

以前は不要な衣服ばかりだったのですが、最近本を出すようにしたらよく売れて嬉しく思っています。

部屋の片づけがはかどりますし、メルカリは世界進出を頑張っているのでその応援もしていきたいのでもっと利用していきたいです。

どうにもできなくて泣いて助けを待つ気持ちは分かる

今日、Twitterで見つけたのは台湾で帰りの飛行機のチケットをなくした日本人女性が泣いていたら保護されたというニュース記事をまとめたブログ記事でした。

そこについていたコメントでは情けないだの台湾は良い国だなどと言われています。

その時私が思い出したのは小学生1年生の時の遠足で、みんな仲良しとグループになってお弁当を食べているのに私は仲良しがいなくて1人泣いてしまい、先生に声をかけてもらったり誘ってもらったりしてグループに入れてもらってお弁当を食べた、という恥ずかしい思い出です。

たしかに何もできなくて泣いて誰かの助けを待つなんて格好悪くてしょうがないのですが、そうしてしまう気持ちも分かるので何とも言えない気分になります。

実際そうなったらどうするべきなのでしょうか?

周りの人に助けを求める、日本語が分かる人、日本人に話しかける、と言ったところでしょうか。

日本と台湾は公式な国交はなく、大使館はないのですが、駐台湾事務所というところが実質的な大使館になっており、そこで様々な手続きをするそうです。

そこに行くのも手間がかかるので、いつでも誰かに助けを求める余裕は持っておきたいと思いました。

私は海外旅行をしたことがないのですが、台湾は韓国と並んで安上がりだという話しなのでいつか行きたいと思っています。